心安らかに、心あたたまるお葬式を お客様のニーズにお応えした家族葬会館

トップページ > スタッフのご紹介

スタッフのご紹介

代表者 服部聖也

代表者 服部聖也

私が葬儀の仕事で心がけていることは、自分のできうる限りの気持ちでお葬式のサポートをさせていただくということです。これは、先代の社長(私の父)が常に心がけていたことでした。

この仕事に携わることになった当時、先代の社長はお客様のために、とにかく惜しみなく動き汗をかきながら実直に仕事に向き合っていました。今だからこそわかるのですが、大事なお身内を亡くされたご遺族様に対し、常に100%の気持ちで仕事に向き合うことこそが先代なりの葬祭業者としてのあり方、示し方だったと感じます。

現在の葬儀に求められることは、むかしとは違い多種多様になっています。ですが、故人に対するご遺族様のお気持ちはどの時代でも一貫していると信じています。 微力かもしれませんが、先代の教えを大切に受け継ぎ、ご遺族の気持ちにお応えできるお手伝いを心がけて参ります。

仲田浩司

仲田浩司

大切な家族を亡くされると言うことは大変つらい事と思います。死は突然訪れ、大事な方を想い、悲しむ暇もなくお葬式の準備に追われてしまいます。

故人様を想うことができ、満足してお見送りいただく為には、事前相談をおすすめいたします。もしもの時の連絡先、費用、葬儀の内容等が決まっていれば、もしもの時に安心して故人様をお送り出来るはずです。

ご家族様の不安を少しでも取り除ける様、親切、丁寧な説明を心がけております。どんな些細な事でもご相談ください。

村上由美

村上由美

私がいつも考えているのは「遺族の皆様に安心してほしい」ということです。

ご葬儀により、 遺族の皆様も故人様も様々ですから求められるニーズも違います。

ご家族の想いを汲み、お気持ちに寄り添い「安心してお別れができた」「いい式だった」と思っていただけるご葬儀になるよう、お手伝いさせていただきます。

小木曽しのぶ

奥田しのぶ

私が葬儀に携わる仕事に就くきっかけは、知人や親族の葬儀に参列した時、お世話されているスタッフの方々の、気配り、心配り、動作の全てに惹かれたからです。

いつか自分も葬祭業に携われたら・・・と考えていましたが、実際、ご葬儀に携わる中で、命の尊さ・重さ・大切さ・生きている喜びを考える毎日です。

故人様をお見送りするまでの間のご縁を大切にし、残されたご家族が温かい気持ちになれるお葬式になる様、心がけています。

お葬式の事なら何でもお問い合わせください。24時間365日コールセンター受付中 0120-117-628 メールでのお問い合わせ" title="お葬式の事なら何でもお問い合わせください。24時間365日コールセンター受付中 0120-117-628 メールでのお問い合わせ